ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声のレッスンの感想

1.体を大きく揺らしながら、文章を読む。
2.体を使って表現しながら読む。
3.発音する形に口の形を作ってから息を吸う。
4.これから何を言うか口の形、動作、表情で相手に予測させてから、声を発する。
5.早口言葉の言い方。
6.文章を読む時のブレスの位置。

体を揺らしたり、表現したりして読むと、声の無駄な力が抜けて滑らかに発音できて表情もつくことが分かりました。
息を落ち着いてしっかり吸うことを心がけるようになりました。 
早口言葉は、口の形を動かし過ぎないで、くちの力を抜いていうと、言い易くなることが分かりました。(A)