ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

ジブリ作品の声

ここ数年のスタジオジブリの作品の主要キャストには声優が出てきません。私の記憶ではトトロのお父さん役の糸井重里さんあたりから少しずつ有名人がはいってきたと思っています。私の感想では声優さんを起用しているナウシカラピュタ魔女の宅急便蛍の墓などは声に違和感があったとは思わないのです。でもその路線ではなくなってしまった。監督の中で何かがかわったのでしょうか。有名な監督二人ともが声優を起用しない路線にいったのは何なのでしょうか。
でも私はジブリの番組やDVDなどのドキュメンタリーを見ていて一つおもったことがあります。それはプロデューサーも監督もジブリ作品をアニメとは言わず「映画」と言っています。アニメという手法を使った映画作りなのだとしたら現在テレビから聞こえてくるアニメの声優のデフォルメされた声ではないのだと思います。声優は全体的にデフォルメする癖があるのかもしれません。もっと人間臭いデフォルメされていない等身大の声。つまりアニメキャラクターではなくアニメという手法をつかった役者を作ろうとしているのではないかと思うのです。確かに映画の役は役者ですからね。
でも私個人はラピュタナウシカ魔女の宅急便紅の豚などは大好きな作品です。声優がまたジブリ作品で活躍する日がくるといいなと思います。(♭Σ)

広告を非表示にする