ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのできごと

Dさん、口蓋に息を当てるように、横隔膜で息を弾くように発声しましょう。喉で抑えないように気をつけてください。声のゆれは、ウォームアップが進むうちになくなってきたので、常日頃も、お腹で支えて声を出すようなイメージを持ってみてください。(アロマ)