ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声のレッスンの感想

歌詞の朗読「友よ」(渡哲也)

言いにくい言葉は一つ一つの音に分解して練習し、それが正確にできたら言葉を通しで練習する。
言いにくい言葉ほど、腹の働きが大切。
発音は筋肉に覚えさせる。
貸全体を通しで読むときは、上記のような発音の技術は一旦忘れて、歌詞の世界に入り込む。
読む前に、1、2、3番のセンテンス毎の場面の変化を考えておく。詳細に思い浮かばない場合は、「色の変化」だけを考えても良い。
場面の変化をシナリオとして作っておけば、朗読に込められる情感が生き生きとしてくる。(D)