ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

努力

熱心な方が多く、レッスンの度に上達していくのがよく分かります。お願いしながら、時には「これはちょっとやりすぎかな」、「ここまでやったら辛いかな」と思うこともありますが、それをお願いすることで必死に食らいついて、ご自身でも必死に練習されているようです。その結果、半年前や、1年前では30分以内でバテてしまい、体力的にもしんどそうだった方も、今では、30分やっても持つようになり、声も良くなってきました。日々の積み重ねによって、体力も技術も磨かれたのですね。とても素晴らしいことだと思います。努力をしている人を見ると、こちらも嬉しくなるのと同時に、自分もがんばらなければならないという気持ちにもなります。努力をしている人のエネルギーは、周りに人へ多くの影響を与えると思います。そして、それはもちろん、自分へも帰ってきます。努力する人は、可能性を探求し続け、努力の足りない人は、できない理由を探し続けます。どちらが建設的であるかは言うまでもありませんね。自分で制限をかけずに、今できる最大限の努力をし続けることが、自分を高める最大の起爆剤になると私は思います。(♭Я)

広告を非表示にする