ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

童謡の難しさ

一般的に童謡と分類されるような曲はたくさんあります。尋常小学校唱歌などの曲は名曲揃いです。
童謡というと子供がうたったり大人が子供に聞かせてあげるようなイメージがあり童謡というと「簡単」な印象を受けることが多いのですが、いざ歌ってみると案外今の歌手には難しい歌が多いのではないでしょうか。
今の歌手はダンスありき、リズム重視の傾向が強いのでシンプルな童謡などはかえって難しいかもしれません。しかも童謡は名曲揃いなので歌い方によって子供の歌にも大人の歌にも変化するのでトレーニングとしてはとてもいい教材だと思います。かえってシンプルなものをしっかりと歌うという訓練がもっとも大事なことかもしれません。
発声の技術だけの問題でいうならばリズミックなうたよりもシンプルに音を伸ばすことのほうが圧倒的に難しいです。今の歌手に難しいというのはこの点にあります。リズミックな歌も歌いつつレガートな歌もできるようなトレーニングができるといいでしょうね。そのためには童謡という教材はとても効果的です。(♭Σ)