ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

今日のトレーナーのできごと

Nさん、低音から始まる曲なので、お腹の支えがなくなりがちですが、おへその下にお皿があり、そこに声を当てていくような感覚で歌ってみましょう。表現よりお腹に集中するとこの感覚が掴みやすいとのことでした。次回は曲でボカリーゼで歌ってみましょう。その後に英語の子音を入れていきましょう。(アロマ)