ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

モチベーション

一番大事にしていることは「モチベーション」です。それは私自身がモチベーションの低下を様々な理由をつけて歌うことを辞めていった人たちを数多く見てきたからです。私は大学時代役90人の声楽家の同期がいました。 その中で歌を続けているのは私が知っている人だけでわずか5人。歌関連の仕事だけで生活しているのは2人のみです。音楽には色んな才能があるので、一概にはいえないのですが続けれることも才能だと思っているのです。もちろん人それぞれの人生があり歌うこと、お芝居をすることだけが人生ではありません。それぞれ家族もありますから無責任なことはいえないのですが。 モチベーションを保つということは案外好きという気持ちだけでは続かないと思います。少なくとも私はそうです。 私の場合はあえて団体の責任を負うポジションに自らなったり、あえて忙しい時期にコンサートやったりしています。複数のコンサートとオペラの主演を2本抱えていますが、このオペラ両方初役でイタリア語とドイツ語の違う言語です。頭が毎日混乱していますがやらなければいけない状況を自分で作りつづけることが大事です。 私の場合は依頼でくる仕事と自分で制作している仕事があるので常にフル稼働しています。「立場が人を作る」という言葉をある方に言われて自分は大事にしていますが待っていても難しいことの方がおおいです。好きという気持ちだけではできない現実も多いです。あえて責任ある立場に自分がいて前向きな気持ちをもって舞台を成立させていく。 客観的にみると皆を引っ張るような立場ですが、実はそうすることでモチベーションがアップして乗り越えていけると思うのです。 続けることが目的ではなく自分でステップをふんで階段を上がっていたら時間がたっていたというくらいの意識のほうが楽ですね。 「やりたい」と「しなければいけない」のバランスが大事かなと思います。(♭Σ)

広告を非表示にする