ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

レッスンや練習を休むのも続けるのも…

「いい声を出す」という行動は、スポーツと同じであると思います。 なぜなら、発声の器官というのは身体全体だからです。いい発声ができる状態に身体を制御するためには、身体にその状態を覚えこませるしか方法はありません。ですから、日々の練習とレッスンは欠かせないのです。 とにかくやるしかありません。レッスンを休みがちな人は、自分の意思を再確認することが必要です。 レッスンは毎日は行われません。その貴重な機会でいかに自分を知り、次回のレッスンまでに自分と向き合ってレッスンでアドヴァイスされたことに取り組めるかということが、自分を成長させる大きな鍵になると私は思います。「レッスンを休む」ということは、非常にもったいないことです。本気で取り組んでいる人は、毎回欠かさずにいらっしゃいます。だからその分上達していくのです。 どんなに大変なことでも、継続することで力となります。どんなにできない落ちこぼれでも、努力すればしない者よりも確実に伸びていく。どんなに言い訳をしても、結果が全てです。 お仕事やご予定で忙しい方もいらっしゃるとは思いますが、もしも、最近レッスンにあまり行っていないと思う人がいるならば、もう一度、自分に問いかけましょう。「なぜ、ここに通いだしたのか」、「どんな自分になりたいのか」。なりたい自分、やりたいことがあるのならば、自分自身が変わっていくしかありません。全て結果として帰ってきます。(♭Я)