ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声のレッスンの感想

1)下腹で声を支える
2)息を吐くスピードをもっと上げる
3)発声は、フォーム(ヘソの下をクッ膨らませて止める、これで力士のように下半身を八の字に下方向へ支える)を作ってから全て始める
4)喉と横隔膜は連動している
5)ブレスの時に喉の天井をしっかり上げてから発声
もっと身体を使って声を出す
鼻腔も地声もなく、ただ喉と横隔膜、下半身を連動させて声を出す
発声時に下腹をポンッと膨らます事で高音がピュッと出た
共鳴を意識せず、発声時に身体の使い方を意識する事で、いつもとは違う声が出た(MS)