ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

歌のレッスンの感想

鼻と喉の調子が悪く声が出ずらかったのですが、頭を上下にしながら発声することでだいぶ楽になりました。
これをやると声帯の閉じ具合がちょうどよい感じになるとのことで、これをした後の喉の感じは、意外と喉?を閉めているなあという感覚でした。でも、聞えかたや声帯の締め具合?はちょうどよい。という事は、
自分の感覚がずれているということだと分かりました。トレーナーに聞いて頂き、良い状態(悪くない状態)の時の自分の体で感じる感覚を覚えて、ずれの無いように今後していけたらいいなと、思いました。
お腹に息を入れようとするより、腰の辺りや背中側を膨らますようなイメージのほうが、力みが出にくいような感じがしました。
この日のレッスン以降、ベストでない状態が1週間続いていましたが、
いつもの息を吐くレッスンや、背中に息をいれる、頭を上下しながらの発声などおりまぜて乗り切りました。ありがとうございます。