ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

文化を学ぶ

研究所には、歌手としてはポップスだけではなくシャンソンカンツォーネ、ミュージカル、声楽など様々なジャンルの方がレッスンにいらっしゃいます。日本には日本のよさがあり文化もありますが欧米には欧米の文化があり、それは音楽、映画、芝居などに色濃く反映されています。 例えばハリウッドの映画を見ていても海外ドラマなどを見ても感じますが聖書にでてくる聖人の名前や、キリストの一生、日曜日のミサなどがごくごく自然に会話の中にでてきます。日本ではキリスト教だったりそれに属する学校に通っていれば判りますが一般の人には分かりづらい世界だと思います。あまり私は宗教の文言が入った日本のポップスを聞いたことがありませんし、ドラマも見たことがありません。 日本では宗教というだけで偏見をもたれてしまうこともありますが世界に目を向ければ様々な宗教がありそれにそった生活をしている人たちはかなりいます。日本では生まれたら神社で七五三などをして結婚式はキリスト教の教会で、死ぬ時はお寺で仏教なんて変なことが当たり前ですがそうでない国の方が多いと思います。 少なくとも海外の歌を勉強して歌っていくのであれば、声の勉強はもちろんですがそのような文化を知り理解することは必要だと思います。歌詞の意味をわからず歌うことのほど滑稽なことはないからです。(♭Σ)

広告を非表示にする