ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

自分の声について考える時間

「皆さんは自分の声について考える時間がどれくらいあるのだろう」と思ったことがあります。
15歳から音楽高校に入り音楽大学、大学院と進学し声楽の道に進み現在も続いてる自分は毎日誰かしらのレッスンを行い、稽古にいき本番を向かえ、自分もレッスンに通いという日常を送っているので自分の声について考えなかった日が無いといってもいいのですが、皆さんはどうなのでしょう。もちろんプロの方もレッスンしているのですが、お仕事をしながらレッスンに通われている方も多いので、自分達ほど声のことばかりに浸っている時間は少ないと思うのです。
そう考えると30分という時間とはいえ声に浸れるこの時間はとても大切で貴重だと思ってしまいます。
声は目に見えません。それを磨こうというのですからとても大変な作業です。
私の願いは時間の中で1分でも多く生徒さん達が自分の声について考え磨ける時間が増えるといいなと思っています。(♭Σ)