ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声レッスンの感想

1.発声
ため息 息がさき
息がきた後に音がくる
HとOをばらばらに、吐いてる息をお腹でささえて、声帯があわさって音になっていく
あいうえお 
口と喉の奥を大きくあけて、上顎をあげて、顔より後ろで喋る
おへその横の筋肉に力をいれて、前へ
呼吸と支えと、口の中が連動すると、深くて声が鳴るという、良い感じ
P67 9
2.結婚披露宴
どうしても、し、わすれらませんのすとれ、苦手な発音がはっきりしない。
舌が顎のなかにすんなり納まるように平にして、扁桃腺のわきをひろげて、中がひろがったまま、口だけとじる。そこで、喋る。
ひとつずつ教えてもらって、終わるころ、文字を読むころに、なんとか少し良い感じになる。
次の時までに、感覚をキープ、安定させたいところですが、毎回戻ってしまいます。
毎回指摘してもらって申し訳ないですが、定期的にお稽古をみてもらうことは、本当に必要だな~と、しみじみ思います。(II)

広告を非表示にする