ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声レッスンの感想

1. 呼吸・発声
・首と肩のストレッチ、首の後ろ・うなじを長く
・呼吸:4拍ずつ、吐く(su-音)→吸う(無音)→停止→吐く
・唇を赤ちゃんのようにプルルルと振動。頬の筋肉を柔らかく
・巻き舌
・サイレン。高音で息が抜けないように、
 尿意を我慢する感じで下腹に力を入れる
・腹筋を鍛える
・口内の奥の天井(軟口蓋)を高く
 教会の天井のように高く響かせるイメージ
 顔全体が空洞になったつもりで
2. 五十音交錯表
口形をはっきり。ひと息で25音言えるにはつかえないように練習。
3. 三音
「きっと」無声音 k(i)tto
「見たい」の「i音」で舌が奥まり、こもった「e音」に近づくので注意。
「i音」の舌の位置。舌先は下前歯の裏側。両側は上の歯につく感じ。
「香り」の「り」と同じポジションで。
「i音」が特に苦手とわかり、普段から気をつけようと思いました。
もっとも、舌の位置を殆ど意識したことがなかったため、
どうすれば正しい位置に持っていけるのか、方法がまだピンときていないのですが、
よいと言われた言葉(「香り」)を頼りに、鏡を見たりして練習してみます。(TN)

広告を非表示にする