ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声レッスンの感想

1.声が上がってる感じなので、腹に落として声を出す。
50音のトレーニング〈14〉は
1.サッと三万円財布に入れたは抜けない。ノリに乗ったお登りさんは落とさない、
剃り↓や、よろけていたのなまり(言い方)、雌鳥の読み、留守中の発音。
2.やっぱり鼻濁音の発音や鼻に抜ける時がある。
〈イ〉〈キ〉〈ス〉〈チ〉〈レ〉などの「~が」の鼻濁音。
アナウンスは、
デパートのエレベーターで
1.落ち着いた感じとさわやかなエレベーターガールの二種類を
変化させて言うことが出来ました。
2.何階か?その階に何があるのか、一つ一つの単語を、乗っているお客様に伝わるようにツラツラと言わない。ゆっくりハッキリと伝える。
その階に目的をお持ちのお客様がちゃんと降りられるように伝えることを意識して言う!
デパートお迷子のお知らせは、
1.言葉の始まりと終わりをしっかりと言うことを心掛けた。
2.迷子のお子様が何をお召しで、男の子なのか女の子なのか、
何歳で、何処で待っているのかなど、エレベーターのアナウンス同様に、伝えなくてはいけない重要な部分を、ゆっくりと強調してハッキリ伝える!(ND)

広告を非表示にする