ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

歌レッスンの感想

1.音が跳躍しても、近くの音という感覚を持つ。
2.腕をたらして手を振りながら発声することで、力んでいる箇所がわかる。
3.ブレスのあとの子音が甘くなりやすい。
手を振りながらの発声をすることで、どういうときに力むのかがわかった。
ブレスの後の子音をしっかり発声することで、支えがしっかりし、フレーズが安定する。(SZ)

広告を非表示にする