ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声レッスンの感想

息を一杯に吸い、お腹を凹ませ、横隔膜を膨らませて発声することで安定した声を出すことができる。
今回、お腹を凹ませ、横隔膜を膨らませて発声することで、体は疲れましたが、のどは疲れず、安定した声をだすことができました。
今後は、体も疲れないようにしていきたいと思います。
鼻で共鳴して、発声することで通る声が出ること、また頬骨を上げて(笑顔を作る感じ)で発声することで、鼻で共鳴する感覚をより掴むことができました。
顔や頭の中には、鼻腔以外にも空間があり(おでこ等)、響かせることでより声量のある声が出せることが分りました。(KO)

広告を非表示にする