ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声レッスンの感想

かかとで立つトレーニング
ラレラレラ~(ソファミレド)
今月は主にかかとで立つトレーニングでした。
背中とお尻がくっつくようにというポイントを意識して1ヵ月過ごしました。
原稿を読む前に意識しています。
脚の感覚をつかむ事をしましたが、これが一番勉強になりました。上半身を片足にせーのでふっと乗せるというものですが、最初はぐらぐらして片足では立てませんでした。ただ、脚の付け根の前側の筋肉を使う、ということを教えて頂き意識してみると、ピッと立つことができ、体が揺らぎません。今まで使って来なかった筋肉です。ここも使うのかと、驚きました。歩く時、歯磨きする時など、日常でも意識するようになりました。この筋肉を意識して生活していると、お尻と背中が分かれないようにしやすいような気がします。お尻と背中が分かれないようにすると、どっしり安定・安心した心持ちで原稿を読めるような気がしています。
実践ではまだまだですが、レッスンでは、お尻と背中がつながっている時といない時とでの、同じ声を出した場合の違いが少し分かったように思います。
左右どちらかに決めて立つ事なども初めて知り、勉強になりました。
背中とお尻が分かれないように気を付ける。その状態を感じながら声を出すことを続けたいです。(OY)

広告を非表示にする