ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

歌レッスンの感想

繰り返し歌うと声がかすれやすい。
以前は歌っているうちにだんだん声が出るようになってきたが、今は最初から歌える変わりにすぐ枯れる。
プロとしてはこちらが正解、最初から良いパフォーマンスができないのはアマチュア。ただ声が枯れやすいという意味では、すこし強く歌いすぎている事もある。これからはトレーニングだけではなく、「実際に歌う時のコントロール(発声とは違う)」をこれからやっていくと良い、との事。次回からは曲を準備していきます。
大きな声という意味では出しすぎない、ただし「表現する」と言う意味ではもっと出していく。
これが難しいです。
「入魂してかすれるくらい歌う事で人気が出たり人を感動させるタイプ」
「綺麗にしっかり歌う事で、音楽とうまく溶け合って魅力を発揮していくタイプ」
などは自分で決められること。自分で選べること。自分がやりたい表現をしっかり自覚して歌う事が大切。
自分の歌については、ここ最近また充実度が増してきていて、歌うのがとても楽しいです。(KS)

広告を非表示にする