ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

声レッスンの感想

1.あごを引く
2.口から息をお腹まで一杯に吸う。
3.2で吸った息をお腹を使って(お腹を膨らませたり、凹ませたりして)発声することで、 お腹から発声する感覚を掴むことができました。
4.あえてゆっくりと朗読をすることで、発声する際の感覚(上記2、3)を掴むことができました。
普通の速さで朗読すると、間違えずに上手に読むことに意識がいってしまうのですが、あえてゆっくりと読むことで、発声する際の感覚を体で感じながら、読むことができました。(KM)

広告を非表示にする