ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

「100分de名著」 TVお勧め R

確かに100分では無理がありダイジェストでありサーッと通りすぎて行くだけになってしまいます。
しかし昔、苦労して読んだ書物の復習になり、そういう意味だったのかと今頃になってわかったりします。最近ではフランクル「夜と霧」・夏目漱石「こころ」・「老子」・トルストイ戦争と平和」。「老子」は読んだことがありませんでした。
4回目の最後の日に「朗読ダイエット」のドリアン助川さんがゲストでしたので興味深く拝見しました。お名前は知っていたのですが作詞家で詩人のドリアンさんはこざっぱりした爽やかな方でした。カルチャーでも「老子」の講師をなさっているそうです。「天才バカボン」の漫画を例にあげ「無理は無駄なのだ」見せかけの行為はするなと。
大自然のリズムと呼吸を合わすということ等老子の言わんとすることをわかりやすく教えて下さいました。ですからこの部分に関しては印象深く記憶に残りそうです。(FZ)