ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

歌レッスンの感想

1.おながが使えていない
もっと舌で支える。そこまで息が入らない。支えられないから、あごで支えたり、力んだりしてしまう。
お腹から上は飾り。お腹で支えていれば不明瞭な発音でも通じる。あごや口でなんとかしようとしないこと。
おなかをつかって喋る訓練をする。
おなかで全てをコントロールできるように。
2.準備不足
最初ので出しで支えが間に合っていない。しっかり前拍から準備をする。遠いところにハンカチを落とすイメージ。
3.音を落とさない
支えてから軟口蓋をしっかあり開けて音が抜けるように。
おなかを使えるときと使えないときの違いがわかるようになりました。
テンポやリズムの意識がたりず、次のフレーズに間に合っていないので、次のフレーズも頭に入れながら常に準備してからフレーズに入れるよう意識をしたいです。(TN)

広告を非表示にする