ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

10)お勧めアーティスト(投稿)

「奇跡のレッスン」Eテレ

世界的に一流の指導者が子供(主に中学生)に一週間指導する様子が撮影されている。いろいろなジャンルにわたるが大人が見ても学ぶところが多い。以前合唱指導者が出てきていたが、発声に対する説明がとてもわかりやすかった。(MO)

「オフサイドガールズ」

イランでは女性はサッカー場に入ることができない。その禁を破ってスタジアムに侵入したガールズの物語。(IG)

「美空ひばり特選集」

美空ひばりのことは「みんなにすごいと言われている人」という印象だった。聴いてみて、印象に残ったのは「昴~すばる」。あれ?と思った。歌っている?、いや語っているみたい。そういえば、「歌は歌うな、語れ」と福島さんの本にもあったっけ。「せめて~…

「まげもん」オペラシアターこんにゃく座

operaと歌舞伎のコラボを見ているような気がした。 まげもんでまがいもん 太鼓橋と障子・暖簾だけで場面を変える動きにスキがない。(IG)

フリーアナウンサー 小林麻央さん逝く

実姉小林麻耶さんと並んで、清楚な雰囲気が多くのファンの支持を集め、歌舞伎俳優市川海老蔵さんと結婚した後は名門「成田屋」の若女将として夫を支え、また将来の「成田屋」を背負ってゆく二人の子供の母として育児にも奮闘しました。 そんな麻央さんを病魔…

Paul McCarteny

どの曲においてもボーカルだけということはなく演奏をしながら歌うほど 楽器の演奏に長けていることもあり彼のボーカルは どんなリズムや曲でもそれにばっちり合わせて歌ってきます。 声が飛びぬけて出るというわけではありませんが 聴いている側からすると…

「幽玄」坂東玉三郎 鼓童

能の題材をとりあげ玉三郎が演出する舞台。 能との演出の違いや鼓童の太鼓をどう入れていくかというのが見ものだったが、とてもよかった。能の舞台と比較してみるのが面白いと思う。 知人が、「羽衣」を鑑賞して全然わからなかったといっていた。 「中の舞」…

「1984」ジョージオウエル 

今更だが、この時代に既にこのことを書いていたということが凄くもあり、学べない人間を悲しくも思う。(IG)

「朗読屋」NHK山口放送局制作ドラマ

声の魅力について改めて考えた。 必要としている人にだけ見つかる24時間オープンしている図書館も興味深い。(IG)

「 美女と野獣 (実写版)」

3Dは期待通りの迫力で、前作にはなかったエピソードも加わり、新しい「美女と野獣」になっている。ただ、盛り込みすぎて、メインテーマが薄まってしまった感もある。新しい歌も幾つか加わったが、オリジナルの名曲たちに勝るものではない。しかし、やはり名…

「ピーターラビット展」

かわいいイラストが印象的だったので行ってみたが、よくみると、ある意味残酷な事実もふくめてとりあげているためかわいいだけではない物語であることがわかった。 ピーターラビットのお父さんは。近所に住むマクレガー夫人にパイにされてしまっため、お母さ…

「fantome」宇多田ヒカル

今更ながら、昨年リリースされた宇多田ヒカルさんの新アルバムをきいた。 噂にはきいていたものの、やはり素晴らしい作品だった。 宇多田ヒカルさんのすごいところは、一見すごく見えないところだと思っている。 というのは、聞いている印象と実際に歌ってみ…

名芸男子

声楽とコントのコラボ、瀬戸市のイベントで偶然聞こえてきた歌声に耳をすますと、「千の風にのって」(声楽)だった。思わず足を止めて、聞き入っていると、コントが始まった。そのあとで訪れた工房で、瀬戸焼は陶器と磁器の融合から生まれたという話を聞い…

江戸東京博物館 特別展「大関ヶ原展」

今年は徳川家康公没後400周年。 これを記念し、415年前に勃発した天下分け目の関ヶ原合戦を偲ぶ特別展示が、江戸東京博物館にて開催されます。 参戦した東西両軍の武将所用の武具の他、開戦までに武将同士の間でやりとりされた書状など、スリリングな…

「カサンドラ・ウィルソン」ブルーノート東京

CDではあまり好きになれなかったが、有名なヴォーカリストなので、生で聴こうと来日ライブに行った。バンドはエレキギター、ヴァイオリン、ベース、サックス、ピアノ、ドラムで、複雑な不思議な響き。カサンドラの声はとても低く、柔らかい。ライブ空間が音…

「秋田漣」シャンソン歌手

青森県弘前市在住、ほとんど地元から出たことがなく、津軽言葉でシャンソンや詩の朗読をする。一度生で聴いてみたいと思っていた。ミューザ川崎シンフォニーホールの3/11東日本大震災チャリティ・コンサートのゲストが秋田漣だった。黒のシンプルなロングド…

「うたのチカラ」JASRAC創立75周年記念事業実行委員会著 集英社

この本のなかに、作家の島田雅彦さん、あまちゃんのテーマで一躍有名になった作曲家大友良英さん、ミュージシャンのヒャダインさんが「鼎談 愛されるうた、日本人が本当に好きな歌とは?」が載っています。面白いので歌っている方は是非ご覧ください。外国で…

「ビッグアイズ」

アメリカで実際にあったゴーストペインターの話。夫が妻の描いた絵を自分が描いたと偽り富を築く。偽りに絶えきれなくなった妻が告発し裁判になる。どちらも自分が描いたと譲らずその場で両者がスケッチして決着をつけた。 日本にも同じような事件があったが…

「XXXV」ONE OK ROCK

新しいアルバムです。今までの曲より、ストリングスを入れたりするなど、完成度が高い曲が多い。日本人離れの歌唱力があり、日本語の発声をどのように処理するのかを学ばせていただきます。(SG)

松山千春さん

人生で初めて聴いた千春さんの歌は、「季節の中で」でした。1978年、グリコ・アーモンドチョコレートのCMソングに採用され、これを機に千春さんの人気は急上昇してゆきました。その他に、可愛い歌だなと思った曲に、「七つ違い」という曲があります。「七つ…

「マッサン」

NHK連続テレビ小説「マッサン」 主演:玉山鉄二このドラマにつき、感ずるところをまとめてみたい。マッサンには、スコットランドで本場のウィスキー製造技術を学んできたという強い自負がある。しかし、それは彼の強みでもあり、弱みでもある。マッサンは本…

「フューリー」

フューリーは戦車の名前。ブラッド・ピット主演。戦争映画だからドンパチしていました。もうちょっとのところでナチスをやっつけるブラピの英雄物語になりそうなのを抑えつつも、戦争の酷さ、理不尽さ、人を殺せなかった(普通で当たり前なのだが)新入りの…

「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST」倉木麻衣

「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST」倉木麻衣 単独ライブ300回目のプレミアムライブ。音楽性だけでなく、舞台なども壮大で観ても聴いても楽しめるライブでした。(KM)

The Bawdies

声とビジュアルのギャップに驚いた。(IY)

「甲斐栄次郎」

親子で楽しむバリトンコンサート。昨年まで10年間ウィーン国立歌劇場の専属ソリスト歌手だったという本人は「自分も二人の子供がいて、この子たちに聴かせてみたいと思ったので、このコンサートは夢でした。お子さんの泣き声は全く大丈夫ですし、普段外に出…

ジェイソンムラーズ

オーチャードホールでのジェイソンムラーズライブ鑑賞です。(TN)

「ネマニャ・ラドウロヴィッチ 」

ユーゴスラヴィア出身パリ在住の若手ヴァイオリニスト→ピアノとの共演だったが、立って演奏するだけで視線が離せない。集中して最後まで鑑賞していることができた。舞台装置やトーク等の演出もないのに演奏だけで魅せられるところがすごいと思った。正直言っ…

「ギター弾きの恋」

ウッディアレンのジャンゴを題材にしたドキュメンタリータッチの映画音楽が好きになれる映画 (TU)

神奈川県平塚市真田天徳寺 与一堂建立イベント

神奈川県平塚市真田天徳寺 与一堂建立イベント(9月20日(土))平安時代末期、源頼朝に従って平家討伐に当たった武将の一人、与一といっても、屋島の扇の的で名高い那須与一ではない。それより前、頼朝旗揚げの初戦石橋山の戦いで先陣を務めるも、25歳…

歌姫・島倉千代子さん逝く

歌姫・島倉千代子さん逝く「ほうせんか」、「東京だよおっかさん」、「人生いろいろ」などの曲をヒットさせ、生真面目な人柄でCMやバラエティ番組で笑いを巻き起こしていた歌手、島倉千代子さんが、11月8日に亡くなりました。ネットのニュース記事で、死…