ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

08)トレーナーのアドバイス

今日のトレーナーのメッセージ

音階での練習ではとてもいい声が出ていましたよ。息を吐くトレーニングをするとすぐ頭がくらくらすると思いますが、毎日やっていただくと徐々に慣れていくと思います。息吐きは、いい声を出すための基本になりますので、よく練習してみてください。(♯β)

今日のトレーナーのメッセージ

年末最後に曲を扱えて良かったです。来年も発声練習でも試していきましょう。 (♯α)

今日のトレーナーのメッセージ

口の奥の空間が狭くならないことと、発音の位置が前過ぎないことを心掛けると、いい声が増えてきました。徐々に慣れてきていますので、引き続きこの感覚に慣れていきましょう。(♭Я)

今日のトレーナーのメッセージ

アッポッジョや呼吸のためのウのトレーニングなどのトレーニングはしっかりと行いましょう。特に膝や胸郭の使い方は意識してトレーニングなさってください。

今日のトレーナーのメッセージ

今日のようにロングトーンを、真ん中あたりの音と少し高めの音で、無理のない程度にがんばってみましょう。(♭Ξ)

今日のトレーナーのメッセージ

息に関しては、常にまっすぐを心がけてみてください。どの曲もサビ(Bメロ)のあたりで少し気持ちが緩むようですので、一曲通してまず息を考えてみるとさらに良い歌になると思います。(♯ё)

今日のトレーナーのメッセージ

体の広げ方や、表現の仕方がもう少し外に向いたものになっていくとさらによくなると思います。次第に体が丸まってくるので注意しましょう。(♭Σ)

今日のトレーナーのメッセージ

子音Sは以前から良いですが、加えて前回よりさらに口の開き方が俊敏になったことで、響きが乗り明瞭な声が出ていました!(♯α)

今日のトレーナーのメッセージ

呼吸のほうはだいぶ落ち着いてきまして動きもできています が、時々力が入ってしまって肩や脇が力んでしまうので バランスよくいけるように頑張ってください(♭Ц)

今日のトレーナーのメッセージ

「聞き手との間にシャッターを下ろしている」とは思いませんが、「うまくやらないといけない」と考えている部分があるのかもしれません。今後応用課題として、ありのままの自分をさらけ出す方向の課題をしてみましょう。こどもの役とか。発声を深くしていく…

今日のトレーナーのメッセージ

表現としては、今日のようにオーバーに心がけましょう。また、対象物と方向性、そして、気持ちの内容が、今日のように細かく差をつけられると、より素晴らしくなっていくと思います。(♭Я)

今日のトレーナーのメッセージ

解説の読み方、絶品でした。少女の思いが良く伝わってきました。解説の部分と速さと声色を変えたところが良かったです。(♯γ)

取り組むうえでの大切なこと

レッスンでもその他のことでも、「何かを得よう」、「自分自身を変えていこう」という気概をもって能動的に進められる人と、「してもらって当然」という完全な受け身の考えの人とでは進歩に大きな差が出ます。能動的に動く人というのは、自分自身にできる最…

今日のトレーナーのメッセージ

今日は、音程も良かったです。声もどんどん良いポジションに入ってきました。この調子で勉強してきてください。(♯Δ)

今日のトレーナーのメッセージ

喋り始めや歌い始めに詰まったりひっくり返ったりしないように、息を流しながら開始しましょう。練習方法は、大げさに息を吐きながらフレーズを始めることです。(♯∂)

今日のトレーナーのメッセージ

ブレスの状態、以前よりもいい方向に進んでいると思います。声も輝かしい状態が増えてきました。今後は曲で曲調を活かしつつゆったりとることに慣れていきましょう。(♭Я)

今日のトレーナーのメッセージ

アッポッジョとソステーニョと呼ばれる二種類の支えについてアドヴァイスしました。どちらも力まない声のためにはとても重要です。アッポッジョは呼吸のバランスが重要ですからトレーニングなさってください。(♭Σ)

今日のトレーナーのメッセージ

曲の中高音域が、胸声になり過ぎないように、気をつけましょう。(♭Ξ)

今日のトレーナーのメッセージ

姿勢はなかなか客観的にチェックをする機会がないと難しいですが、鏡やカメラなどを使ってこまめに確認していくとかなり変わってきます。(♯ё)

今日のトレーナーのメッセージ

膝、腰、胸郭、息を当てる場所。今日はとても重要な今後のレッスンでも言い続けていく内容をまとめてお伝えしました。全部を考えることも大切ですがまずは膝を最初に考えてみてください。(♭Σ)

今日のトレーナーのメッセージ

口周りの力みがかなり和らいできたので、満を持して呼吸の練習を始めました。歌うときの身体の踏ん張りを鍛えていきましょう。歌うときは全体を踏ん張り、大変なところは「もっと踏ん張る」です!(♯α)

今日のトレーナーのメッセージ

声を使っているときの水分補給はもちろん大切ですが、それ以外の日常での水分補給を、改善してみましょう。(♭Ξ)

今日のトレーナーのメッセージ

8小節がひとまとまりになるように大きな山を登って降りるかのようなフレージングを意識していただきました。口蓋あげる発声がとても身についていらしたと思います。(♯β)

今日のトレーナーのメッセージ

今日のようにできるだけオーバーなアクションを心がけると、より聴き手に分かりやすくなると思います。ブレスの取り方だけで喜怒哀楽を表現する練習も、試してみましょう。(♭Я)

今日のトレーナーのメッセージ

いつも前に一本の線があると思い、その線を外れないように声を出していきます。高い声もその線を外れないように意識して、音をねらわずにそのまま出していきます。(♯γ)

「レッスン」というもののとらえ方

「上達したい」、「現状の問題を解決してよりよい方向に進むための術を知りたい」という思いでレッスンへいらっしゃっていると思います。その気持ちはとても大切なことです。そして、その気持ちを持ち続けることが非常に重要だと私は考えます。昔に比べて、…

今日のトレーナーのメッセージ

声や音のことは気にせず手の平の感覚を優先して発声してみてください。また次回も別の音型を使って実践していきましょう。(♯α)

今日のトレーナーのメッセージ

ロングトーンは、他のメニュをこなして、喉にも時間にも余裕があるときに、取り組みましょう。(♭Ξ)

今日のトレーナーのメッセージ

今日は高い声がキンキンしないよう、喉の空間を開けておなかの支えを使って発声していただきました。点で言葉を発音するのではなく、母音を息で流して発するよう心がけましょう。(♯β)

今日のトレーナーのメッセージ

なかなかトレーニングに時間や気持ちが向かない時もありますが、意外に「何もしていない時」に心身共に成長することもあります。今日そんなに悪い状態ではなかったです。少しずつ進んでいきましょう。(♭∴)