ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

08)トレーナーのアドバイス

テクニック

「トレーニングは、できるだけ毎日したほうがよい。」とは、昔からよく耳にするフレーズですが、これをヴォイストレーニングにあてはまると、微妙に修正が必要になります。まず、ほとんど筋力を重視しない分野のトレーニングならば、あまり休む必要がないか…

今日のトレーナーのメッセージ

体調があまり良くないなかでのレッスンでしたので、ご本人としては不本意なところも多かったと思いますが、コンコーネも上達している中でのアドバイスと思って下さいね!(♯Δ)

今日のトレーナーのメッセージ

扱っています教材は日本語ではありますが、欧米の言語のように縦の響きを意識して発するように心がけましょう。支えの筋肉をゆっくり長く使うことを意識してみてください。(♭й)

今日のトレーナーのメッセージ

寝ながら発声することによって、いい感覚に慣れてきているように感じました。ゆったりとブレスをとることを大事に、引き続き慣れていきましょう。コンコーネもとてもきれいに歌えていました。同じ音を伸ばしているような部分は、頭の中で、ちょっと先のフレ…

今日のトレーナーのメッセージ

「歯を噛みしめないようにした」という効果が良く出ていました。ぜひ次回もそのように意識して行ってください。(♯α)

今日のトレーナーのメッセージ

ご自身でもよく気付いているように(自分で気付くというのはすごいことなのですよ)、単語の語尾「s」「k」「z」などが抜けることが多いようです。ゆっくりで良いので丁寧に発音する練習をしてみてください。その単語だけではなくて、前後の繋がりの練習をす…

今日のトレーナーのメッセージ

クラシック音楽の定型の四小節(トニカ→サブドミナント(広がり)→ドミナント(頂点)→トニカ)のハーモニー進行を応用する。本当のサビはどこか、考えておきましょう。(♭∴)

イメージする力

セリフや朗読、更には歌に限らず、音楽のほとんどに共通するものとして、イメージでの補正というものがあると思います。実際に目で見て感じ取れるものだけではなく、「〇〇をしているつもり」や「〇〇が△△になっていくように」などがそれにあたると思います…

今日のトレーナーのメッセージ

ゆっくり喋るだけでずいぶん自然に聞こえます。ナとホは声が鳴りづらそうなのでしっかり鳴らしましょう。他は力を抜いていても良くなっています。舌が奥まることがあるので前にだしてください。(♭Σ)

今日のトレーナーのメッセージ

よく効果が出ています。曲では、顎が動かしにくい部分を改善していくとよりスムーズ感が出るはずです。(♯α)

今日のトレーナーのメッセージ

ストレッチ、体幹は良いです。 腹式呼吸の際に少し、姿勢を注意しましょう 首の位置を特に。 また、胸に多く入るときがありますので あまり肩を上げずにお腹に入れるイメージを忘れずに。(♭Ц)

今日のトレーナーのメッセージ

息吐きの練習は毎日やって下さい。すぐめまいがするとのことでしたが、負担がかからない範囲で毎日練習していくと、強くなってくると思います。常にお腹を広げて下げて息を吐きましょう。息をしっかり吐くためにはアウフタクトでしっかり吸いましょう。 (♯β…

今日のトレーナーのメッセージ

ゆったりと深い位置(ベルトよりも下のあたり)をイメージして取り入れることを心がけると、いい状態になっていました。読み物では、慣れてきたものは、聞き手に内容を伝えるイメージを持つとくよくなりました。アクセントについては、引き続き、少しずつ慣…

今日のトレーナーのメッセージ

ブレスはあくびをするつもりで、息をすってみましょう。今日も時々、とてもよい声が出ていました。よいと言われた時の自分の喉や体の感覚を自然と覚えていくといいと思います。(♯γ)

長く同じ曲をレッスンに持ってくる方

一曲をじっくり学ぶのは大切なことだと思いますが、いつの間にか行き詰ることもあります。メロディはきちんと歌える、日によっての声の調子などの差はあれど、曲としてはすでにある程度の段階まで仕上がっているという状態にもかかわらず、次の曲へ進めない…

今日のトレーナーのメッセージ

般若心境は発声を意識するのにとてもよさそうなので続けて練習してみてください ドックブレスで横隔膜の動きを練習しその動きを読むときに利用し息を送り込み、今以上に喉が開くように頑張ってみてください(♭Ц)

今日のトレーナーのメッセージ

低音をかなり落としても大丈夫だと思います。貴女の場合低音で胸に落とすぐらいのほうが喉が開くので高音にいっても落として大丈夫です。(♭Σ)

今日のトレーナーのメッセージ

全体に歌えています。強弱の違いを表現しようとしていることが伝わりました。中間部の音程、言葉の入れ方に注意を払いましょう。(♭й)

今日のトレーナーのメッセージ

日ごろの研究や努力、センスが瞬時に発揮されました。事務的な内容、読みにくい文章、どうしようもなく悲しい内容などによく挑戦しましたね。集中力が素晴らしいと思います。(♯ё)

録音のすすめと復習することの大切さ

みなさんはどんな目的でレッスンを受講していますか。「仕事に必要だから」「オーディションに受かりたいから」「歌うことが好きだから趣味の一環として」など、目的はさまざまだと思います。その目標がなんであれ、ここでのレッスンで覚えたことを自宅に持…

今日のトレーナーのメッセージ

曲も調整をもう少し検討してみて、合うKeyで選択なさって良いと思います。どちらを選択しても悪くないと思います。フラット記号がない調の方が明るい響きには聞こえますよ。(♯Δ)

今日のトレーナーのできごと

歌や語りに使う腹式呼吸は、慣れないと気持ち悪くなる方もいらっしゃいます。ただ緩めるだけではなく、普段使いよりも拡張していき、さらに必要な筋肉を締める性質のものだからです。体に合った発声を模索していきましょう。(♯∂)

今日のトレーナーのメッセージ

下の前歯が少し下がっているイメージや、鼻の下が伸びているイメージを持っていただくと、いい声が出しやすい条件が整うようです。また、息や発音のスタートの位置が、おへそよりも下の辺りから始まっているイメージを持つと、よりしっかりした声になりまし…

今日のトレーナーのメッセージ

「布団の上でリラックスしているときの状態」を思い浮かべながら、息吐き、そして歌を歌っていただきました。歌おうと思うと、固まってしまうスイッチが入ってしまうようなので、歌おうと思わす、楽に息をながして、それに「あー」っと声を乗せているような…

今日のトレーナーのメッセージ

自分で思う以上に裏拍の感覚は難しいでしょう。(♭И)

今日のトレーナーのメッセージ

息合がとても良いです。頑張って下さい。(♭И)

努力と才能

努力と才能はどちらが大切でしょうか。世の中には一度聞いただけで完璧に再現して芸術的に歌うことができる人もいるし、私のように飲み込みの遅い、不器用なひともいます。私もコンプレックスの塊だったのですが、昔ヨガの先生に聞いた話に救われたことがあ…

今日のトレーナーのメッセージ

単語や文章を、ゆっくり発音する自主トレで、声の粒をそろえていきましょう。(♭Ξ)

今日のトレーナーのメッセージ

発音の場所が前過ぎるとどうしても高音へのアプローチが難しくなります。もともと高い音をもっている人はいいのですが、そうでない人は声が回る道を考えなければいけません。(♭Σ)

今日のトレーナーのメッセージ

「前屈のとき高い声が出しやすかった」という感覚はとても良いです!そう感じたときは起き上がっても必ず歌いやすさがアップします。(♯α)