ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

08)トレーナーのアドバイス

今日のトレーナーのメッセージ

息とハミングのバランスが、よくなりました。曲は、「あくび」も追加して、さらに声色の幅を広げていきましょう。(♭Ξ)

今日のトレーナーのメッセージ

体調に合わせて身体に無理をせず、歌っていて自分が楽か、気持ちいいか、楽しいかということを優先させてくださいね。(♯ё)

今日のトレーナーのメッセージ

前半のレガートのところの音程、良くなりました。rippuro-rudeで歌ってからの音程は安定してきました。練習方法として効率良いのではと思っています。(♯Δ)

今日のトレーナーのメッセージ

難しい音型でもないのに歌いにくいと感じる場所は、たいていの場合、母音・子音の発音で余計なことをしているものです。「m」なら唇を閉じて開くだけ、「n」なら舌先を上あごに軽くつけて離すだけ、と、なるべく省エネでシンプルな口の動きを心掛けると、上…

今日のトレーナーのメッセージ

息を吐き切ると自然に入ってくるという感覚がマスターできるとよいと思います。強く吐くトレーニングは、無理な力が入ろうが気にせず続けてください。自然な息をいつでも思い出せるようにしてください。 (♭∴)

今日のトレーナーのメッセージ

親しい人にどんどん語り掛けるような気持ちを大事にすると、とても素晴らしくなりました。これに加えて、接続詞や感嘆詞でその後の気持ちを予測させるように読むととても分かりやすくなりました。(♭Я)

今日のトレーナーのメッセージ

息を吐き切ると自然に入ってくるという感覚がマスターできるとよいと思います。強く吐くトレーニングは、無理な力が入ろうが気にせず続けてください。自然な息をいつでも思い出せるようにしてください。 (♭∴)

今日のトレーナーのメッセージ

イタリア語ははっきり発音します。日本語と同様に母音はあいうえおです。今日言葉を付けたようにどんなにたくさん語があっても伸ばす母音は一つです。(♯γ)

今日のトレーナーのメッセージ

曲のどのタイミングで体を使うことを考えるかは、今やっているトレーニングにかかわらず、音楽を学ぶうえでとても重要なことです。そのタイミングをつかんでいきましょう。(♭Σ)

今日のトレーナーのメッセージ

難しい音型でもないのに歌いにくいと感じる場所は、たいていの場合、母音・子音の発音で余計なことをしているものです。「m」なら唇を閉じて開くだけ、「n」なら舌先を上あごに軽くつけて離すだけ、と、なるべく省エネでシンプルな口の動きを心掛けると、上…

今日のトレーナーのメッセージ

胸の振動を感じられることや、今日のような「ブレス→ベルトのあたりの中身が開いた状態をキープ→発声」と段階を踏むと、しっかりした声がたくさん出ていました。軽やかにならない状態に慣れていきましょう。(♭Я)

今日のトレーナーのメッセージ

息がたくさん使えるようになってきたので、お腹で息がコントロールできるようにさらにトレーニングを重ねていきましょう。sで強く長く吐いて、吸うのを意識しない、というのをトレーニングにしてください。5回かけ6回程度を目安にしましょう。少しずつ良…

今日のトレーナーのメッセージ

高めの音に飛躍するときは、思っているよりは2,3ミリ縦に開けるだけで歌いやすさが(良い方に)変わっていくと思います。(♯α)

今日のトレーナーのメッセージ

aとeを交互に舌の位置を変えて行う発声は、喉のポジションを変えずに舌根を使うトレーニングなので、響きがダイレクトに高さによって変わらずに歌うことができます。曲の中で歌いにくいところがあったら、このポジションに戻って再確認すると良いですよ。低…

今日のトレーナーのメッセージ

とても上達していらして、今までのレッスンで学んだことをしっかり取り入れてくださっていると思いました。単語ごとにブツギレになる印象を受けましたので、全体的にレガートで、文章が連なっているかのように読めるのが次の課題かと思いました。(♯β)

今日のトレーナーのメッセージ

軽く弾むような曲を歌うときも、はじめは豊かな声でレガートで練習しておくといいです。そこで得たラインを切らないように気を付けながら、徐々に弾んで歌うようにしていきましょう。(♯∂)

今日のトレーナーのメッセージ

今日の曲のように、少し大きめの声を、日常的に使うように心がけましょう。(♭Ξ)

今日のトレーナーのメッセージ

風邪の病み上がりとのことで、声を今日いきなり完全回復させるというより、ライブの日まで徐々に少しずつ慣らしていってください。脱力はだいぶ良くなったと思います。息を吸うときも歌いだすときも、頭の後ろを意識して奥からスタートさせるように心がけて…

今日のトレーナーのメッセージ

音が出ているときに胸の振動を感じられることや、発音の直前で息がせき止められる感じをイメージできると、しっかりした無理のない声がたくさん出ていたように聞こえました。(♭Я)

今日のトレーナーのメッセージ

語る台詞により、声のトーン、速さなどとても大切だと思います。年齢設定もとても重要ですね。聞き取りやすい話し方でとても好感が持てます。(♯γ)

今日のトレーナーのメッセージ

脱力と声門閉鎖のバランスがとてもよくなってきましたね。理解が深くなってきてよかったです。今のバランスの中に胸腔が響いてくることをプラスしてトレーニングしてみましょう。(♭Σ)

今日のトレーナーのメッセージ

シャウトはいきなり上手くは出来ないと思いますので、1.冷静にスローモーションで練習2.10回続けて冷静で低い声→熱のある高い声へ持っていく練習3.一番最後の声をクレッシェンドで長く伸ばす練習これで鍛えて行って下さい。(♯∂)

今日のトレーナーのメッセージ

胸の振動を感じながら発声できているときに、しっかりした声が増えていました。また、息を吐きすぎない状態で発声できているときのほうが、より聞き取りやすくなっていました。徐々に慣れていきましょう。(♭Я)

今日のトレーナーのメッセージ

あなたにしか表現できない世界があります。人と比べずに、着実に前進していきましょう。sの息吐きのトレーニングを続けてみてください。またコンコーネをどんどん暗譜するほど進めてみてください。(♭∴)

今日のトレーナーのメッセージ

今日もコンコーネ29番を集中して勉強しました。今日のレッスンで、ほぼ譜読みはバッチリなので、次回のレッスンでは発声や音楽表現を中心にやります。(♯Δ)

今日のトレーナーのメッセージ

喋り始め、歌い始めの声が浮いてしまいます。それを回避するためには、一度深く息を吐いてから始めるといいです。第一声さえ上手く行けば、後は8割成功です。(♯∂)

今日のトレーナーのメッセージ

胸で振動を感じられる状態が持続できるような、声のしっかり出ている状態が作られると、高音域までより素晴らしい状態になっていきました。日によって左右されやすい部分だと思いますので、徐々に慣れていきましょう。(♭Я)

今日のトレーナーのメッセージ

口の構えや頬を寄せる意識で母音の響きが変わったと思います。録音を聞きながら理想の響きを見つけていきましょう。(♯β)

今日のトレーナーのメッセージ

スタッカートで、きれいな充実した声が出るようになってきました。この出し方に、慣れていきましょう。(♭Ξ)

今日のトレーナーのメッセージ

息の流れがずいぶんまっすぐになってきましたね。また、歌に客観性が出て説得力が増してきたように思います。トレーナーの言葉がすぐに理解できる、実践できるという力は、日々の努力のたまものだと思います。この調子で深めてください。(♯ё)