ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

05)声のレッスンの感想

声のレッスンの感想

謡の発表会に参加するため 普段より真剣に練習をした。その中で、強い太い声を出すことばかりに気を取られて(自分の声が弱いことを気にしているせいか)音色は後回しで良いと思ってしまっていたことに気づき、今後は無理に強く出して聞き辛い声にならないよう…

声レッスンの感想

1.学んだこと基本の発声スタッカートリップロール2.気づいたこと顎の動きが固くなってしまっていること。口の狭くなってしまっていること。声を喉で押してしまっていること。3.課題口の中を大きく広く使えるようにすること。声を喉で押さないようにすること…

声レッスンの感想

1.口の開け方に気を取られ、ゆっくりと身体を広げるようにブレスをすることや深いところから発声するという基本を忘れていました。ブレスや深いポジションに注意すると、体をとても使うという事を改めて実感する事ができました。2.1ゆっくりブレスをする、2…

声レッスンの感想

1.口の開け方に気を取られ、ゆっくりと身体を広げるようにブレスをすることや深いところから発声するという基本を忘れていました。ブレスや深いポジションに注意すると、体をとても使うという事を改めて実感する事ができました。2.1ゆっくりブレスをする、2…

声レッスンの感想

1.「あー」をハミングで少し強めに(地声・裏声で、中音(シ♭)、低音、高音) ハミングは他のレッスンで取り組む時と違い、鼻に響かせたりきれいにしたりしなくて良い。ハミングする時に使う筋肉を強くするトレーニングであることを忘れないで取り組みたい…

声レッスンの感想

お腹上部の力を抜くためには?上部の力を抜く、というより下部を意識するファルセットで出してみて、声の響く箇所を意識し、その箇所に響くよう、地声も出るようにするお腹下部を意識することで上部の力が抜けてきた目から鱗でした!(OM)

声レッスンの感想

1.ウォーミングアップ・リップロール・巻き舌・歯を震動させる zu-zu-zu-声帯がよく合わさって程よい充血になり整う2.腹式呼吸吐く時にお腹を凹ませるバージョンと膨らませるバージョンで・su-su- ア-ア-・巻き舌でル 一定の圧力・音量で・巻き舌でル→ラ3.一…

声レッスンの感想

1.メーエーエーの発声練習(ソーミードー)2.アのスタッカート発声練習(ソファミレドレミファソファミレド)3.アエアエアの発声練習(ソラソラソ)4.ラリラリラの発声練習(ソラソラソ)5.朗読「リンゴの唄」 普段の会話と同じ発声で、響きは下に。声帯をピ…

声レッスンの感想

腹式呼吸の習得。下半身を安定させて息を吸うときに肩、顔が動かないようにすること。声を集めるイメージ。喉のポジションが変わらないようにする。口を大きくタテに開け、喉を開いて共鳴スペースを作ること。のばす母音は一つ。声の線が前方に伸びていくイ…

声レッスンの感想

1.腹圧でクッションをつぶす、それを通して、発声時にはそれなりに腹圧を維持する必要がある、と知った。いわゆる支えの無い声、に陥らないようにするために。2.上記した内容ばかりに集中していると、低く鳴らした声質に変えがちだが、その必要は全く無い。…

声レッスンの感想

息を吸うことと声を出すことがパッツリと別れてしまっている息を吸うことも表現のひとつと考えて。息を吸う、声を出す、が脈々と続いて行くように。円を描くように。舌根が固まってきたら、「オエッ」の感じを思い出して舌根の力を抜く息も筋肉も固めない。…

声レッスンの感想

1.かかとのトレーニング体は自分が思っているよりすごい。大切なのは楽しみ、のびのびさせることイスを前に出しお尻をふーっと後ろに引っ張り、はあーと口を開けつつ伸びる。腕が寄ってくるし、腕は腕で前に行く。水泳の飛び込みのように、背中が丸くなりつ…

声レッスンの感想

1.呼吸 ラジオ体操の最後の深呼吸のように、 ゆっくり体中を空気で満たす。 肺が膨らみ、胸郭・肋骨を広く 鼻をつまんで深く沢山吸う。 発声する時の縦のホの口で、喉が開いた状態で深いブレスを吸う。 空気が一番深く届いたお腹の口から発声する。 喉は楽に…

声レッスンの感想

1.肋骨のないエリア(上半身と下半身の被る場所)の使い方 腹式呼吸を利用して周りの筋肉を柔軟に伸ばしてみる。 この部分を意識して「胸像」を支える。2.ラレリルレロロロロの発声練習(ソソソソソファミレド) 背中は丸く広げ、眼に力を入れない。3.朗読「…

声レッスンの感想

1.発声ため息 息がさき息がきた後に音がくるHとOをばらばらに、吐いてる息をお腹でささえて、声帯があわさって音になっていくあいうえお 口と喉の奥を大きくあけて、上顎をあげて、顔より後ろで喋るおへその横の筋肉に力をいれて、前へ呼吸と支えと、口の中…

声レッスンの感想

1.呼吸 吐く・吸う・止める・吐く(4泊ずつ) 肋骨を外側に広げる。体が筒になるように。2.リップロール。お腹で支えて吐く3.ハミング。4.ハーイ、ヘーイ… 声を前に飛ばす。 高音になるとお腹の支えが抜けるので注意5.Yes, No, もっと前に出す6.五十音交錯…

声レッスンの感想

1.ハ行。ヒ・ヘは自分が思うよりaの口形を保ったままでもヒ・ヘに聞こえる。i・eの口形にすると口内が狭くなり声が通らなくなる。2.ハ行。ホ・フの発声。骨格は口腔を広く、縦に保ったまま、口先を少しoからuへ近づける。フはドラえもんの笑い声のようにお腹…

声レッスンの感想

1.踵にのるトレーニング・頭、首、肩、あばらが一体となってお腹の上にのっかっているかんじ(上半身のかたまりを感じる)・腕を前へ前へ、お尻を後ろへ後ろへ。引っ張り合う。分離させる。・胴の幅は広がらず、そのままで行く。体が細くなる感じ。上半身は…

声レッスンの感想

1.椅子に座り、上体を前かがみにする。その際、片側のお腹を出すように意識する。(お腹の真ん中が出てもOK)その状態で声を出す。上体をお腹に乗せるイメージで。2.立った状態で、片側ずつのお腹を意識し、声を出す。やや前かがみにして、片側ずつのお腹…

声レッスンの感想

前に声を出そうとして、前に力で押して声を出しがち常に後ろ(軟口蓋)を意識引っ張って伸ばし、最後、天に声が消えてゆくイメージ低い声は地声になりがち後ろを意識するセリフでも響く声を出すには?「いーえーあーおーうー」の発声のイメージのまま、セリ…

声レッスンの感想

1. 呼吸・発声・首と肩のストレッチ、首の後ろ・うなじを長く・呼吸:4拍ずつ、吐く(su-音)→吸う(無音)→停止→吐く・唇を赤ちゃんのようにプルルルと振動。頬の筋肉を柔らかく・巻き舌・サイレン。高音で息が抜けないように、 尿意を我慢する感じで下腹…

声レッスンの感想

1.発声唇をふるわせる口の脇に空気をいれないで、息のでる方向は一定にすると安定する。おへその下から息がしゅっと出るあごで押さえない、ほおりなげるようにおなかで切る発声の間、ずっと同じところから息がでるようにあいうえお 前へ次の行にいくときに、…

声レッスンの感想

1.声が上がってる感じなので、腹に落として声を出す。50音のトレーニング〈14〉は1.サッと三万円財布に入れたは抜けない。ノリに乗ったお登りさんは落とさない、剃り↓や、よろけていたのなまり(言い方)、雌鳥の読み、留守中の発音。2.やっぱり鼻濁音の発音…

声レッスンの感想

1. ストレッチ、呼吸吐く・吸う・止める・・・を4拍ずつ吸う時は、音を立てずに、鼻と口から。肋骨を外側に広げる。吸ったときの胸の高さをキープしたまま4拍で吐き切る。2. リップロール頬に余分な空気を入れない。上下の歯を噛み合わせて唇だけ力を抜くよ…

声レッスンの感想

朗読練習『どんぐりと山猫』宮沢賢治1.丁寧に、伝わるように、読む!2.のびやかに、自分自身も楽しんで、読む!3.『わたしと小鳥とすずと』(金子みすずの詩) 「すずと、小鳥と、それからわたし、 みんなちがって、みんないい。」・慌てず、詩の世界観を大切…

声レッスンの感想

体ができていないためか、緊張で?体を固めてしまうためか、体がつかえていない。今は意識して動かすことを注意しています。ブレスも胸に入れるように言われているのですが、忘れるとおなかを張っています。以前、違うトレーナーの時には胸が動いているとい…

声レッスンの感想

1.発声P29 口慣らしのトレーニングP60 ことばのトレーニング 5音 3つずつP66 50音のトレーニング 鼻から息をすうと、途中で息がとまるので、口から息を吸う習慣をつける。声の他に、口の中、舌のあたる音がはいってしまっている改善方法として、舌を上向き…

声レッスンの感想

1.軟口蓋の天井を高音ほどさらに意識して高く維持する。2.舌先を上顎につけて発声。舌の付け根が硬くなると響きが硬くなる。つねに柔らかくを保つ。3.マメマメ…口がヨコに開かないよう両端に指をあてると自覚がはっきりできる。手を添えなくても口が開かない…

声レッスンの感想

1.いすの背もたれに手をかけて背中を丸く伸ばすストレッチは、腕で頭を包むようなイメージ(頭より上に肩甲骨と腕がある)で行った。ちょうど、猫が伸びをしているような感じだと思った。(背中を丸めるところ以外)2.言葉、声は頬骨の上にのっかているイメージ…

声レッスンの感想

軟口蓋をあげて発声「んがっ」と言って上がったところが軟口蓋ミントを食べた時に涼しい部分あくびの喉で喉の力を脱いて、軟口蓋をあげて「んがっ はーーー」軟口蓋をあげると、ミントを食べた時のようにすーすーする軟口蓋をあげて発声すると気持ちよく声が…

声レッスンの感想

息を吸った時に軟口蓋をあげるお腹で支える、ポンプのように出す息を頭のてっぺんに飛ばすイメージ口の中をだんだんと広くしていく前の細い道に声を乗せていく、後ろに飛ばないようにする。そして前に乗せた声が出してから横に広がっていくイメージのどは忘…

声レッスンの感想

1.一個々面倒みない2.一度出したら放ったらかすけどお腹背中は支える3.天井高く鼻腔に響かせる忘れてしまっていたことをいろいろ思い出すことができました高い音が大分楽に出せるようになってきました(MN)

声レッスンの感想

1.学んだ事 1)発声法は、いろんな方法で音色を増やした方が表現力が上がる 2)ベロに力が入っていると発音が不明瞭になる 3)ほほ骨が上がっている事でピッチが安定 4)発声時に喉の奥を開けてゆるい音で息を流す 5)口を開けたまま発音すると歌が楽になる2.気づ…

声レッスンの感想

1.舌を口の中の上側(軟口蓋と硬口蓋の間)につけようと意識し、、口を縦に大きく開いて(あくびをする時のように)発声する。 2.顔や口周りの筋肉を柔らかくする。3.上記1、2を実践することで、届く声が出るようになりました。発声の際、顔や口周りの筋肉を…

声レッスンの感想

1.かかとで立つトレーニング伸ばすというより、伸びをする感覚。お尻を引く分、腕がふーっと伸びて体がCになる。内側がえぐれてて、外側がフーッと伸びる。腹はへこんでいる。体の後ろ側の方が長いので、それを感じてもらうといい。肩の後ろあたりを丸くする…

声レッスンの感想

1.踵の体操 足を”ハ”の字に開いて、踵で体重を支える。 足指は地面の土を掴むように曲げる。 椅子の背もたれなどに掴まり、尻を引っ込めて背中を丸める。 姿勢を戻すとき、腰や首が反らないように、踵の固い感覚が残せるように、静かに戻す。 このとき、口を…

声レッスンの感想

・司会進行(テキスト 結婚披露宴 祝電披露、花束贈呈)・アクセントがしゃくり気味になりがち・広い範囲、多数へ話しかけるテキストなのに、文末が自分に向かって収まってしまう。無意識に悪い癖が出てしまっていることに気づけました。(自分に向かって収…

声レッスンの感想

きりきり舞い、過労死、芝の発音。おじさんのじ。「背中でセミがせっついたのせ」の舌の位置。下の歯の裏。橋の端っこのすみっこではなくはしっこ。読み方の間違い。平気で塀を登る兵隊の読み。へーきで〇へいきで×花束贈呈落ち着いてゆっくり読むだけで、読…

声レッスンの感想

1.発声 息がなくなるにつれて、身体が前落ちてこないように小さくてよいので、楽に、喉など、どこにも力入らず解放する息をだして、前に50音 身体使ってか行 子音をもっとはっきり出すら行になるころ、下がっていかないひとつ上で、大きくなって力であがらな…

声レッスンの感想

舌根に力が入らないように声を出す舌の奥に指を突っ込み、強い息を吐いても舌根が上がらないようにする舌根が上がらないように指で押さえながら「あ、い、う、え、お」声を出す時に意識するのはウンチをする時にいきむ箇所、咳をしたときに動く筋肉舌根の力…

声レッスンの感想

朗読練習(金子みすずの詩)1.「こころ」言葉が流れてしまわないように、1つ1つの言葉を、音にして、1音1音を丁寧に読む!2.「わたしと小鳥とすずと」ゆっくりと慌てずに、一語一語大切に、息ではなく、音を1つ1つ置く感じで、読む!3.「こだまでしょうか…

声レッスンの感想

息を一杯に吸い、お腹を凹ませ、横隔膜を膨らませて発声することで安定した声を出すことができる。今回、お腹を凹ませ、横隔膜を膨らませて発声することで、体は疲れましたが、のどは疲れず、安定した声をだすことができました。今後は、体も疲れないように…

声レッスンの感想

1.風姿花伝 ミスが多すぎ。2.P59 ことばのトレーニング3語ずつ発声 Zu ずずず す&S をなくして、「Z」子音だけお腹を持ち上げて、お腹を使って発声する。「す」にならない。お腹が持ち上がるように。大きな声と意識すると、喉にきがちなので、Zu Zu Zu で…

声レッスンの感想

1.ゆっくり深く息を吸って発声練習、あせって息が深く吸えていないと声が持たなかった2.先生に促されてゆっくり落ち着いてすった後は息をしっかり出して楽に発声できた3.口を横に開けないよう両手を添えて発声して口の形を確認しつつ発声、癖で口を横に開き…

声レッスンの感想

1.あくびノドにするためのストレッチ。首の後ろ辺りの筋肉を動かすストレッチを30分するといい。風を引いている時にも有効。のどの奥の充血が取れるから。2.上記の発声を行う際は後方に引っ張られるように。3.ノドが荒れているときのケアのさまざまな仕方…

声レッスンの感想

1.以前の発声練習では、背中でもふんばることができなかったが、今回は少しできるようになったことが実感できた。 2.R(巻き舌)を使った呼吸練習では、途中からアゴに力が入るのか、Rのまま処理できなかった。 3.母音アとエが交互にくる発声練習の場合、ア…

声レッスンの感想

1.上体の力を抜く下腹を意識するあくびの時の口腔2.下腹部の意識、上体の脱力、あくびの時の口腔、フレーズの意識3.腹筋にもっと力を集中口腔内の開け方と下顎があがらないよう注意ボールが落ちてから歌う、準備を早く(AO)

声レッスンの感想

1.学んだこと1)口腔内で母音が響く場所が分かってきた2)息を吐く時に、腹式でも凹ませる方法と膨らませる方法があった3)高音を出すには、上半身は上へ下半身は下へと引っ張られる2.気づいたこと1)僕の場合、オの母音がこもってしまうが限りなくアに近づける…

声レッスンの感想

1.ことばのトレーニング 「は』行にて2.自分の口が横開きになりやすいことではっきりと聞こえづらい言葉を発していたことが、まだ2回のレッスンですが実感できました!カラダをほぐして声を出しやすくする事を癖付けれるようになりよかったです!3.すこし時…

声レッスンの感想

かかとで立つトレーニングラレラレラ~(ソファミレド)今月は主にかかとで立つトレーニングでした。背中とお尻がくっつくようにというポイントを意識して1ヵ月過ごしました。原稿を読む前に意識しています。脚の感覚をつかむ事をしましたが、これが一番勉強…