ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

05)声のレッスンの感想

声のレッスンの感想

1.基本の発声、呼吸。2.口腔内を広く保つこと。3.余分な力を抜き柔らかく全身、声を支えること。今まで学んできたものを意識しすぎるのか、変なところで姿勢や筋肉、声が固まっているのを感じました。発声や呼吸を無視しないまでも、意識を抜いて、そのまま…

声のレッスンの感想

聞くと標準語であることはわかる。しかしそれをまねてそっくり標準語で話そうとするとなぜか自分のイントネーションに自然となってしまうことがわかった。 手で高低を確認、音程を覚えるように普段から言葉の高低を覚えて慣れる、それを実際に口に出すことが…

声のレッスンの感想

1.息を流す 2.息と声を繋げる 3.ブレスは吐いたものを吸うだけ 吐かなきゃ吸えない 息がダダ漏れる感覚は息と声が繋がっていないのだと原因がわかりました(N)

声のレッスンの感想

歌詞の朗読「友よ」(渡哲也) 言いにくい言葉は一つ一つの音に分解して練習し、それが正確にできたら言葉を通しで練習する。 言いにくい言葉ほど、腹の働きが大切。 発音は筋肉に覚えさせる。 貸全体を通しで読むときは、上記のような発音の技術は一旦忘れ…

声のレッスンの感想

1.声が鼻にかかっていた。後半、歯を閉じて発声した時、声が少し前に出るようになった。2. Saオア スタッカート→レガートを繰り返し行うことで様々な息の使い方が出来た。3.息の流れを意識すること。(M)

声のレッスンの感想

1.ため息のトレーニングの際、力んで声を出していることに気づきました 2.ごんぎつねを読んでいる際、情景描写位のイメージが不十分であることに気づきました 3.ため息のトレーニングから声を出す際、自分の声がちゃんと出ているかどうかとても気にしている…

声のレッスンの感想

自分でもどこか変だと思っていたイントネーションを指摘してもらえた。ストイックなまでにやらないとなかなか矯正できない ということがわかった。正確なイントネーションを知らずに話し、読んでいるので難しいことである。(A)

声のレッスンの感想

1.文章読みながら発声や表現について自分の声をかなり気にして、心配している事に気づきました 2.逆に、聞いている相手に対する意識がなく、自分が読む事で頭がいっぱいになっている事にも気づきました 3.まだまだ心身ともに硬くなってしまっていることに気…

声のレッスンの感想

1.すぐに日常に取り入れられるウォーミングアップ方法をレッスンしていただけたの がよかったです。 2.口のストレッチでは、舌を下げ平たくし、口を広くして開けるのが想像以上に難し かったです。 3.自分では意識していなかったのですが、発声の際、声が奥…

レッスン受講生のレポート

1.呼吸や発声において、丹田に力を入れて下腹部の筋肉を使うことが大切だと学んだが、まだ使いきれていないと感じた。もっと丹田に力を入れて、そこから声を出せるようにしていきたい。その際に、全身に力が入って固くなることがないように注意したい。また…

声のレッスンの感想

エの口が開きすぎるクセがあること。 声の出し始めが小さいこと。 小さく声を出し始めるくせがついている。 自信をもち意識していけば改善できると感じました。 はっきりとしゃべることで、自分の気分も少しよくなると感じました。(AN)

声のレッスンの感想

背中というか、腰に空気を入れること 喉の意識的な変化は特に必要なく、体で作っていく 背中に空気を入れるイメージが少し掴めた(KA)

声のレッスンの感想

エの口が開きすぎるクセがあること。声の出し始めが小さいこと。小さく声を出し始めるくせがついている。自信をもち意識していけば改善できると感じました。はっきりとしゃべることで、自分の気分も少しよくなると感じました。 (AN)

声のレッスンの感想

1. 吐く際に腹の力を維持するだけでなく、腹を下に押すイメージ2. 発声時に、息のスピードと強さを意識。但し、腹も下に同時に押す3. 発声時に口蓋を開けるが、下顎は下げない意識4.ストレッチの重要性その後の声が柔らかくなっていて、自分でもちょっと嬉…

声のレッスンの感想

1.口をラッパの形にすることで、息の通りがよくなった 2.毎日練習して、少しずつ体に覚えさせていくとよい(KA)

声のレッスンの感想

1)下腹で声を支える2)息を吐くスピードをもっと上げる3)発声は、フォーム(ヘソの下をクッ膨らませて止める、これで力士のように下半身を八の字に下方向へ支える)を作ってから全て始める4)喉と横隔膜は連動している5)ブレスの時に喉の天井をしっかり上げて…

声のレッスンの感想

1.「トゥルルルルー」巻き舌、ドレミレドーで。ある程度発声が身に付くと立っている方が腰がしっかりする等あるが、座ってやる方がリラックスする、内蔵の密度が濃くなって支え易い。2.「ハッハッハッハッハッ」笑い声。ボディ、お腹の使い方はそのままで、…

声のレッスンの感想

1.鼻を詰まらせないように注意する。2.喉を使う時は必ず水を用意する。3.声の飛ばし方を考える。体調を意識するようになった。レッスン前の準備を今迄以上に考えるようになった。(TZ)

声のレッスンの感想

使える声の幅の拡大。基本の呼吸、発声の習得。 少しづつですが、声や息のバランスが整ってきたように感じます。まだ狙い過ぎたり聞き過ぎたりすることがありますが、正しく発声できた時の感触はつかめてきました。 (MH)

声のレッスンの感想

1.顔面のストレッチ2.肩甲骨、下半身を意識したストレッチ3.バレエの型を使ってのストレッチストレッチの前と後でどれだけ声が変化するかを体感できた。日頃の自主トレにも取り入れていきたい。(TD)

声のレッスンの感想

謡の発表会に参加するため 普段より真剣に練習をした。その中で、強い太い声を出すことばかりに気を取られて(自分の声が弱いことを気にしているせいか)音色は後回しで良いと思ってしまっていたことに気づき、今後は無理に強く出して聞き辛い声にならないよう…

声レッスンの感想

1.学んだこと基本の発声スタッカートリップロール2.気づいたこと顎の動きが固くなってしまっていること。口の狭くなってしまっていること。声を喉で押してしまっていること。3.課題口の中を大きく広く使えるようにすること。声を喉で押さないようにすること…

声レッスンの感想

1.口の開け方に気を取られ、ゆっくりと身体を広げるようにブレスをすることや深いところから発声するという基本を忘れていました。ブレスや深いポジションに注意すると、体をとても使うという事を改めて実感する事ができました。2.1ゆっくりブレスをする、2…

声レッスンの感想

1.口の開け方に気を取られ、ゆっくりと身体を広げるようにブレスをすることや深いところから発声するという基本を忘れていました。ブレスや深いポジションに注意すると、体をとても使うという事を改めて実感する事ができました。2.1ゆっくりブレスをする、2…

声レッスンの感想

1.「あー」をハミングで少し強めに(地声・裏声で、中音(シ♭)、低音、高音) ハミングは他のレッスンで取り組む時と違い、鼻に響かせたりきれいにしたりしなくて良い。ハミングする時に使う筋肉を強くするトレーニングであることを忘れないで取り組みたい…

声レッスンの感想

お腹上部の力を抜くためには?上部の力を抜く、というより下部を意識するファルセットで出してみて、声の響く箇所を意識し、その箇所に響くよう、地声も出るようにするお腹下部を意識することで上部の力が抜けてきた目から鱗でした!(OM)

声レッスンの感想

1.ウォーミングアップ・リップロール・巻き舌・歯を震動させる zu-zu-zu-声帯がよく合わさって程よい充血になり整う2.腹式呼吸吐く時にお腹を凹ませるバージョンと膨らませるバージョンで・su-su- ア-ア-・巻き舌でル 一定の圧力・音量で・巻き舌でル→ラ3.一…

声レッスンの感想

1.メーエーエーの発声練習(ソーミードー)2.アのスタッカート発声練習(ソファミレドレミファソファミレド)3.アエアエアの発声練習(ソラソラソ)4.ラリラリラの発声練習(ソラソラソ)5.朗読「リンゴの唄」 普段の会話と同じ発声で、響きは下に。声帯をピ…

声レッスンの感想

腹式呼吸の習得。下半身を安定させて息を吸うときに肩、顔が動かないようにすること。声を集めるイメージ。喉のポジションが変わらないようにする。口を大きくタテに開け、喉を開いて共鳴スペースを作ること。のばす母音は一つ。声の線が前方に伸びていくイ…

声レッスンの感想

1.腹圧でクッションをつぶす、それを通して、発声時にはそれなりに腹圧を維持する必要がある、と知った。いわゆる支えの無い声、に陥らないようにするために。2.上記した内容ばかりに集中していると、低く鳴らした声質に変えがちだが、その必要は全く無い。…