ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

05)声のレッスンの感想

声と歌のレッスンの感想

最新はこちらです。レッスン受講生の声

声のレッスンの感想

機敏に発音し、口を正しく開けることを自由みできるようになったら、楽しくなると思います。 脳科学者の中野さんが、「脳に負けるかもしれないと脳が感じると、脳が負ける方向へと働いて、結果負けることになる」と話しているのを聞いて、レッスンの時も、間…

声のレッスンの感想

機敏に発音し、口を正しく開けることを自由みできるようになったら、楽しくなると思います。 脳科学者の中野さんが、「脳に負けるかもしれないと脳が感じると、脳が負ける方向へと働いて、結果負けることになる」と話しているのを聞いて、レッスンの時も、間…

声のレッスンの感想

1.体の反動を使うと上手くだせる2.立ったままだと、喉がベコベコ動いてしまう。少しずつ声が出るようになったかも。(RO)

声のレッスンの感想

1.体の反動を使うと上手くだせる2.立ったままだと、喉がベコベコ動いてしまう。少しずつ声が出るようになったかも。(RO)

声のレッスンの感想

1.基本は脱力と支えの二本立て2.緩んだまま息を吐く感覚を感じておくウォームアップを組んでいただいてとても嬉しいです。ストレッチをするときに息を吐くようにしております。声も身体もとても心地よいです。(SN)

声のレッスンの感想

1.基本は脱力と支えの二本立て2.緩んだまま息を吐く感覚を感じておくウォームアップを組んでいただいてとても嬉しいです。ストレッチをするときに息を吐くようにしております。声も身体もとても心地よいです。(SN)

声のレッスンの感想

1.音つけての発声うの口でおの発声 声の浮きを防ぐトレーニング普段使わないような口の開きでの発声2.貧乏神とにかく、口の開きを横でなく縦方向へもっていくかつ 呼吸、吸っているきからの表現、セリフを言っている時の表現。口の形と発声 声の浮きを抑え、…

声のレッスンの感想

1.音つけての発声うの口でおの発声 声の浮きを防ぐトレーニング普段使わないような口の開きでの発声2.貧乏神とにかく、口の開きを横でなく縦方向へもっていくかつ 呼吸、吸っているきからの表現、セリフを言っている時の表現。口の形と発声 声の浮きを抑え、…

声のレッスンの感想

1.ハミングでmmmmm基→高→低 2.あめんぼを読む 3.50音交錯表 右から左へ読む 4.あめんぼ を文として読む 同じテキストでも視点を変えると別のものが見えてくる。(II)

声のレッスンの感想

1.ハミングでmmmmm基→高→低 2.あめんぼを読む 3.50音交錯表 右から左へ読む 4.あめんぼ を文として読む 同じテキストでも視点を変えると別のものが見えてくる。(II)

声のレッスンの感想

1.口の奥の空間の使い方2.声と声帯と身体のイメージが関連していて柔らかく優しく使うこと。イメージをしながら声を出すことの大切さ。3.色々関連づけると難しく思う様に声が出ないこと、それを繰り返し上達していくこと。声が以前より出しやすくなった。声…

声のレッスンの感想

1.口の奥の空間の使い方2.声と声帯と身体のイメージが関連していて柔らかく優しく使うこと。イメージをしながら声を出すことの大切さ。3.色々関連づけると難しく思う様に声が出ないこと、それを繰り返し上達していくこと。声が以前より出しやすくなった。声…

声のレッスンの感想

50音交錯表ゆっくり読んでみて、色々1つのことがやり方変えると違うことのレッスンになるんだなって気がつきました。(MK)

声のレッスンの感想

50音交錯表ゆっくり読んでみて、色々1つのことがやり方変えると違うことのレッスンになるんだなって気がつきました。(MK)

声のレッスンの感想

ハミングでは、低い声を出そうと力が入り出しづらかったのですが、「頑張ろうとせずに」というアドバイスでやってみましたら、楽に声のボリュームもあがったように思いました。(AY)

声のレッスンの感想

ハミングでは、低い声を出そうと力が入り出しづらかったのですが、「頑張ろうとせずに」というアドバイスでやってみましたら、楽に声のボリュームもあがったように思いました。(AY)

声のレッスンの感想

1.呼吸練習 鼻から、脳に吸い込む。(頭の中の古いものを洗い出し、新しいものに入れ替えるように。) ※事実、鼻から吸い込まれた息は、脳へ届く! やがて、体の中に「一本の柱」が形成されてくる。 次は呼吸のテンポを速め、鼻から吸って腹を膨らまし、鼻又…

声のレッスンの感想

1.呼吸練習 鼻から、脳に吸い込む。(頭の中の古いものを洗い出し、新しいものに入れ替えるように。) ※事実、鼻から吸い込まれた息は、脳へ届く! やがて、体の中に「一本の柱」が形成されてくる。 次は呼吸のテンポを速め、鼻から吸って腹を膨らまし、鼻又…

声のレッスンの感想

1.音をつけての発声ゆっくりと吸う息をお腹の下まで通す上半身が力まないように注意たくさん吸いこもうとすると、掃除機のようになってしまうのでそうならないようにする。腰がそってしまうことがあるお腹周りが縦横全体に膨らんでいくイメージで吸うとよい…

声のレッスンの感想

1.音をつけての発声ゆっくりと吸う息をお腹の下まで通す上半身が力まないように注意たくさん吸いこもうとすると、掃除機のようになってしまうのでそうならないようにする。腰がそってしまうことがあるお腹周りが縦横全体に膨らんでいくイメージで吸うとよい…

声のレッスンの感想

1.ハ行の発声 膝から身体をゆすって発声するとよい。動かしているつもりが肩を動かしてしまっているので注意する。腰をゆする。 2.蜘蛛の糸 一語一語でなく、フレーズで 言葉をどんどん流すように。しかし速くならないように注意。口左右と顎を手で押さえて…

声のレッスンの感想

1.ハ行の発声 膝から身体をゆすって発声するとよい。動かしているつもりが肩を動かしてしまっているので注意する。腰をゆする。 2.蜘蛛の糸 一語一語でなく、フレーズで 言葉をどんどん流すように。しかし速くならないように注意。口左右と顎を手で押さえて…

声のレッスンの感想

1.体づくり(ほぐす、筋力をつける)を心がける。2.腹式呼吸(腹部の側面、背面)を意識する。 ブレス。犬の息づかいのように「ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!」と力強くお腹を出しながら、息を出す。3.欠伸の喉で、「あいうえおいうえお…」を言う。 顔の筋力も落…

声のレッスンの感想

1.体づくり(ほぐす、筋力をつける)を心がける。2.腹式呼吸(腹部の側面、背面)を意識する。 ブレス。犬の息づかいのように「ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!」と力強くお腹を出しながら、息を出す。3.欠伸の喉で、「あいうえおいうえお…」を言う。 顔の筋力も落…

声のレッスンの感想

1.発音が奥に引っ込むということがどういうことかわかった2.外に聞こえてる音と中で聞こえてる音の差がわかった(D)

声のレッスンの感想

1.発音が奥に引っ込むということがどういうことかわかった2.外に聞こえてる音と中で聞こえてる音の差がわかった(D)

声のレッスンの感想

1.しっかりと息が入ると余裕のある声になる 2.息をしっかり入れるのが難しい 3.まだ身体がかたい 息の入り具合を気にするようになった (R)

声のレッスンの感想

1.しっかりと息が入ると余裕のある声になる 2.息をしっかり入れるのが難しい 3.まだ身体がかたい 息の入り具合を気にするようになった (R)

声のレッスンの感想

1.胸筋と背筋のストレッチ 2.アエの発音練習(喉仏の上下) 3.舌根のストレッチ(左右3回転ずつ) 4.朗読「友よ」(渡哲也) 人格を変えずに、音程だけ変えてみる。 <イメージ> 標準を渡哲也として、 高音:堺雅人が同人格になったように。 低音:仲代達…