ヴォイトレレッスンの日々  

ヴォイストレーニングに関わっている方と、ブレスヴォイストレーニング研究所のトレーナー、スタッフの毎日をとりあげていきます。

01)スタッフ、トレーナーからのお知らせ

インフルエンザ

インフルエンザAとBの両方にかかってしまったIさん。ここのところ、インフルエンザや風邪がはやっていますので、お気をつけください。

ライブ続き

ここのところ、ライブが続いているNさん。ご本人の頑張りとレッスンの成果があり、「ライブの最後まで声が安定しました」とご報告がありました。

ロックンロール

ギターを40年以上弾いているGさん、ライブ活動も精力的にしていらっしゃいます。

ジストニア

ミュージシャンに多いといわれているジストニアにかかっているAさん。少しでも改善できるようトレーナーがレッスンメニュを組んでいます。

気温差

このところ、夏日の暑い日が続きました。今日は気温が下がりましたが、また明日から夏日になるそうです。気温差が大きく、体調管理にお気をつけください。

スカイプレッスン

スカイプレッスンのTさん、ipadを使われていらっしゃるので、外出先でもレッスンが行えます。

よさこい

よさこいをやられている方が何名かいらっしゃいます。レッスンでやられたことをよさこいにも活かしてもらえればと思います。

GW最終日

GWの最終日となりましたが、レッスンの欠席もなく無事に終わりました。

披露宴のパフォーマンス

披露宴で歌のパフォーマンスを行われたSさん。ハプニングはあったものの、大勢の人の前で場が盛り上がって本当によかったです。

GWの期間に

GWのお休み期間中に、京都からKさんがいらっしゃいました。次回はスカイプレッスンになりますが、また夏休みにでもいらしていただければと思います。

大学生活

4月から大学生になられたTさん、大学の講義の時間も決まり、レッスン日を増やして頑張っています。

舞台あけのレッスン

舞台を終えられたMさん、喉の疲労の様子をみながらレッスンを行いました。

ライブに向けて

休会中のSさんから、10ヶ月ぶりにご連絡がありました。ライブが決まり、集中してレッスンを受けたいとのことでした。久しぶりにお会いするのが楽しみです。

【レコーディング】

近々、レコーディングを行うDさん。デモ音源をトレーナーと聞きながら、レッスンに望まれています。

【気温25度】

4月の半ばですが、今日は気温が25度を超えました。かなり暖かい日でしたが、明日からは天気がくずれ、雨も降るようです。体調管理にご注意ください。

【ペギー葉山 逝去】

「サウンド・オブ・ミュージック」の歌に日本語の歌詞をつけた「ドレミの歌」を歌ったペギー葉山さんが、肺炎で亡くなられました。研究所でも日本語アーティストのお勧めの1人でした。

【加川良 逝去】

フォークシンガーの加川良さんが、白血病のため亡くなりました。日本のフォーク界の初期を支えた方でした。

【雷雨】

夕方に雷雨がありました。昨日、桜満開になったばかりなので、もうしばらく楽しめるとよいのですが。

今日のトレーナーのできごと

Mさん、意識的に体の踏ん張りを増やすことができておりとてもよい変化でした!自分が意識したらちゃんと身体が反応する、ということが重要なのです。(サンデクジュペリ)

今日のトレーナーのできごと

Oさん、息を吸うときに「オ」の口でゆっくり吸えると、いい声がたくさん出ていました。この感覚に慣れていきましょう。全体的にはいい方向に進んでいますので、この調子で頑張りましょう。(牛若丸)

今日のトレーナーのできごと

Iさん、共鳴空間を広げるために、上あごを上げたりあくびの位置を思い出していただきながら歌いました。喉を鳴らすというより、喉で作られた原音を頭蓋骨に響かせていくというイメージを持たれるととても良かったです。(アロマ)

今日のトレーナーのできごと

Uさん、中間音域のド~ミ辺りの音を下から探るように取るのではなく、上から気をつけて取るようにしましょう。そうすることにより上下に音域が広がっていくと思います。(ガッツ)

今日のトレーナーのできごと

Oさん、前回を踏まえて、新しい試みもどちらも上手く実践できており効果は見て取れます。さらに声により響きが乗ってくると素敵ですね。(サンデクジュペリ)

今日のトレーナーのできごと

Nさん、曲は、気持ちを込め過ぎて、声が置き去りになってしまわないように、うまくバランスをとりましょう。(逗子)

今日のトレーナーのできごと

Tさん、無理のない本来の声でテキストが読めるようになってきました。呼吸が浅いと声が裏返ってしまうので、深い息で、胸を固くしないで発声するよう心がけましょう。(アリス)

今日のトレーナーのできごと

Mさん、三日後の本番に向けて、声を出すだけではなくステージに上がってから最後の曲を歌って拍手がくるところまでイメトレしてみましょう。より具体的にいいイメージをすると、不安も取り除けますしむやみに声出しするよりよっぽど効果的ですよ。(風)

今日のトレーナーのできごと

Wさん、マモマの発声ですが、マの時もモの時も喉のポジションは同じです。最初に出したマのままの喉の状態で最後までいきます。 大きな古時計ではゆっくりうたう、喉の開き方を確認しました。(このは)

今日のトレーナーのできごと

Dさん、高い音に向かうときに息をひそめてしまっているので、なるべく、外に吐き捨てるように、発声していけるようにしましょう。次回は息を素早く吐くように発声練習しましょう。(アロマ)

今日のトレーナーのできごと

Mさん.「椅子に座り前屈」は発声や曲に関係なく、立ったときに効果が出ているのでよく実践できている証拠です!(サンデクジュペリ)

今日のトレーナーのできごと

Nさん、「声を出しながら息を吐く」というテーマは、とても大事なことなので、引き続きこれを大事に、していきましょう。吸うときに、「オ」の口で吸えているときに、より良い状態になっていますので、合わせて慣れていきましょう。(牛若丸)